【決定版】大阪のバーチャルオフィスBEST5

大阪市内で厳選したバーチャルオフィスを比較・検証したサイト

HOME » 失敗しないバーチャルオフィス選び3か条 » 3.オプションサービスをチェック

3.オプションサービスをチェック

オフィス選びもビジネス成功のカギを握る重要なポイント!?失敗しないオフィス選びの鉄則を紹介します。大阪のSOHOワーカー必見です。

基本料金内で受けられるオプションは?

まず、基本料金内で受けられるサービスについて確認しましょう。ほとんどのバーチャルオフィスでは、住所利用のほか郵便物受取転送、受付対応などのサービスが追加料金なしで受けられます。プランによっては、専用電話の設置、FAX受信転送、オフィススペース(時間制限あり)なども基本料金で提供してくれるバーチャルオフィスもあるかと思います。SOHOの方にはありがたいですね。

多くのバーチャルオフィスで追加料金が生じてくるサービスは、会議室の利用です。商談や会議などで利用されることが多いかと思いますが、追加料金がかかるオフィスがほとんど。また電話代行サービスもビジネスをスムーズに、そして商機を逃さないためにも重要なオプション。無料でつけば嬉しいという方は多いと思いますが、ほとんどのバーチャルオフィスではこちらも追加料金が必要です。このほか、コピー・プリントなどのOA機器の利用光熱費なども別途料金がかかるオフィスが多いでしょう。

しかし中には、これらのサービスが、基本料金内で受けられるバーチャルオフィスもあります。例えば、梅田のCUBEがその一つ。会議室は会員限定の割引料金(オプション)となりますが、その他の電話代行サービスやOA機器の利用、光熱費などは基本料金内で利用が可能です。電話代行も丁寧かつ実践力のあるオペレーターが対応してくれますので、大阪でこれからSOHOを始めたいという起業家の方はこういったバーチャルオフィスを選びましょう。これからのビジネスライフの強い味方になってくれると思います。

 
【決定版】大阪のバーチャルオフィスBEST5