【決定版】大阪のバーチャルオフィスBEST5

大阪市内で厳選したバーチャルオフィスを比較・検証したサイト

HOME » 大阪にあるバーチャルオフィスカタログ » CUBE

CUBE

1948年創業でビジネス支援事業を一貫してきたCUBEをリサーチしました。バーチャルオフィスのプランとその料金、利用者からの評判などをまとめています。

大阪・梅田で評判のバーチャルオフィス「CUBE」とは

大阪エルシーセンターが運営しているバーチャルオフィス情報をチェックしてみましょう。

CUBE 大阪駅前第4ビル

  • CUBE 大阪駅前第4ビル所在地
    大阪市北区梅田1-11-4-1100 大阪駅前第4ビル11階
  • アクセス
    JR「大阪駅」徒歩3分
    JR「北新地駅」から徒歩2分
    地下鉄「東梅田駅」徒歩1分
    地下鉄「梅田駅」徒歩3分
    地下鉄「西梅田駅」徒歩3分
    阪神「梅田駅」徒歩3分
    阪急「梅田駅」徒歩3分

CUBEのバーチャルオフィスプランをチェック!≫

バーチャルオフィス・CUBEの特徴

梅田・大阪のバーチャルオフィスを提供するCUBEのキャプチャ画像大阪・梅田で貸会議室やレンタルオフィスを運営するCUBE(キューブ)。運営しているのは大阪エルシーセンターという会社で、創業は1948年

急成長する大阪とともに歩んできた老舗企業とあって、バーチャルオフィスの実績も豊富なことが一番の特徴でしょう。

そんなCUBEのバーチャルオフィスのプランは全部で4つあります。月額21,000円の「スマートライトプラン」がいちばんリーズナブルなプラン。ちょっと高いようにも感じますが、梅田という立地条件に加え他社ではオプションとされるサービスがかなり含まれていることから、利用者に大変人気のプランです。

例えば住所利用(登記可)や郵送物の転送などはもちろんのこと、デスクスペースの利用(月30時間まで)や電話代行サービスOA機器の利用、さらにオフィス入口の看板設置なども基本料金に含まれています。

特に、電話代行サービスは長年のノウハウが詰まった丁寧かつ親切な対応が利用者に好評。デザイナーズ会議室も、会員限定の割引価格で借りることができるのも魅力のひとつとなっています。

このほか「スマートプラン(24,150円)」「ベーシック(31,500円)」「プラチナ(39,900円)」などのプランでも、他社ではオプションとなるサービスが基本料金で受けられます。

なお、価格は半年・1年など長期契約になると割引が適用されますので、コストパフォーマンスの高さで選ぶならCUBEはとてもスマートな選択肢と言えるでしょう。

バーチャルオフィス利用者の評判

ブースのスペースが広くて明るかったという印象を受け、CUBEを選びました。コピーやプリントアウト、電話代行サービスなどがリーズナブルで手間がかからない点や、受付がしっかりされていて安心できた点もCUBEさんを選んだポイントです。(社会労務士)

CUBEさんはプランもシンプルで分かりやすく、料金体系が親切でした。その点で言うと、ホームページのつくりも親切で、知りたい情報が掲載されていたのも安心できた理由です。(ウェブソリューション会社)

休憩スペースは、レンタルオフィスを利用されている他の方とのいい情報交換の場。周辺には食事の場所もたくさんあるので、盛り上がってそのままランチに行ったり、あるいは夜に飲みに行ったりすることもあります。(メーカー勤務)

 

 
【決定版】大阪のバーチャルオフィスBEST5