【決定版】大阪のバーチャルオフィスBEST5

大阪市内で厳選したバーチャルオフィスを比較・検証したサイト

HOME » 大阪にあるバーチャルオフィスカタログ » サーブコープ

サーブコープ

高級バーチャルオフィスとして名高いサーブコープ。プラン内容や料金、大阪での口コミ評判を調査しました。

大阪のサーブコープのバーチャルオフィス

まずは、大阪にあるサーブコープのバーチャルオフィスを紹介します。

梅田ヒルトンプラザウエストオフィスタワー

  • 所在地
    大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
  • アクセス
    地下鉄「西梅田駅」徒歩1分

カルティエビル - 心斎橋プラザビル新館

  • 所在地
    大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館4階
  • アクセス
    地下鉄「心斎橋駅」徒歩0分

江戸堀センタービル

  • 所在地
    大阪市西区江戸堀2-1-1 江戸堀センタービル9階
  • アクセス
    地下鉄「肥後橋駅」徒歩5分

サーブコープのバーチャルオフィスの特徴

大阪でバーチャルオフィスを運営するサーブコープのwebサイト画像レンタルオフィスや貸会議室などで知られるサーブコープは、世界20カ国・140拠点も展開するグローバル企業です。このうち大阪には3カ所ありますが、いずれもバーチャルオフィスを開設しています。ご存じの方も多いと思いますが、サーブコープの最大の特徴はそのサービスクオリティの高さ。IT設備はもちろん、丁寧な電話対応秘書対応などは評判です。

さて、こちらのバーチャルオフィスのプランは全部で4つ。「電話秘書代行パッケージ」は専用電話番号とバイリンガル受付担当による電話応対、24時間対応の対話型留守番電話などがついています。料金は場所によって違い、最安値が江戸堀センタービルの10,000円、最高値は梅田ヒルトンプラザの19,000円です(大阪市内の場合)。会議室の利用が多い方なら「貸会議室パッケージ」がお得。テレビ会議システム完備の会議室があり、オンラインビデオ会議も主催可能です(利用分に応じて料金が発生するオプションです)。シンプルに住所だけという方には「貸し住所パッケージ」。江戸堀センタービルなら9,000円です。これらすべてを含んだ「バーチャルオフィスプラン」だと、江戸堀センタービルとカルティエビルは23,000円、梅田ヒルトンプラザは33,000円。やはり格が違います。

なおクレジットカードで支払う場合は保証金なし、契約は1カ月ごとで借りられる点は、さすが外資ならではの待遇ですよね。

サーブコープの口コミをチェック!

立地はもちろん、高級感のある受付と高スキルのスタッフの対応も魅力でした。弊社のように全国や海外展開する企業にとっては、事業拡大の大きな強みとなります。他社と比べると高いですが、ビジネスを成功させる上で重要なオフィス設備が充実しているので、結果的には何倍ものリターンがあるものと確信しております。(経営コンサルタント)

大阪にわずかな差額で支店をかまえられたことはうれしい限りです。東京事務所同様、支店も一等地の有名ビルに置けることもすばらしいですね。また特権として、空いているオフィスを使えることもとても便利です。(医療関係企業)

 
【決定版】大阪のバーチャルオフィスBEST5